受付時間 9:00~18:00(年中無休) ご注文・ご相談はお気軽にお電話で
リウマチ、神経痛の漢方薬

リウマチ、神経痛の漢方薬をご紹介するページです



年齢には関係ありません。人間には生きている限り治ろうとする力があります。永くかかって悪くなった身体です。
少し時間はかかるかもしれませんが自分の治る力を信じましょう。
生薬製剤がお手伝いします。

神経痛・リウマチはどんな状態でしょうか?

神経痛

痛みは、温痛覚(熱さ、冷たさ、痛さなどの感覚)を司っている末梢神経が刺激されて起こっていることが多いです。
その種類には(三叉神経痛)、(肋間神経痛)、(坐骨神経痛)、(頸肩腕症候群)、(変形性膝関節症)、(顎関節症)など

リウマチ

神経痛と混同したり、年寄りの病気と思っている人も多いようですが、神経痛とは全く別の病気で働き盛りの若い年代にも多く発症しています。
原因は免疫の異常とされ、健康な人には見られない特殊なグロブリン蛋白であるRA因子(リウマノイド因子)が自分の体内にある小さな分子量のグロブリン蛋白体と反応することが、炎症などのきっかけとなります。自己免疫疾患とか膠原病とかともいわれます。
症状としては20歳代から50歳代台にかけての女性に多く、慢性的に手足や肩の関節が腫れてきて熱を持ち、痛みを伴います。
特徴的な初期症状は、朝起きたときに全身や指の関節の動きがぎこちなくなる“朝のこわばり”です。
その他、だるさや微熱などの全身症状を伴うことがあります。
進行すると、関節の変形、機能障害へ移行し、体重の減少、貧血、更に心臓や肺の病変につながっていく場合もあります。

この繰り返しにより、骨や軟骨の破壊につながり、関節が変形してきます。
一般に関節炎は午前中に症状が重く、午後には軽くなってきます。

=参考=神経痛・リウマチ対策を現代医学ではこう考えます

神経痛・リウマチに用いる薬剤については以下のようなものがあります。
[抗炎症剤]非ステロイド性抗炎症剤、副腎皮質ホルモン剤
[抗リウマチ剤]免疫調節薬、免疫抑制薬
[精神安定剤]
[ビタミン剤]
これらは、痛みや炎症を鎮める対症療法であり、根本的な痛みの原因の改善にはつながりにくいようです。
そこで現代医学の長所と漢方の良さを取り入れて痛みの病の治病にいちばん大切な

神経痛・リウマチ対策を漢方ではこう考えます

昔から、漢方薬は随証療法と言われるように、体質や症状といった証に合わせて使い分けられてきました。
ところが、現在は証を忘れて神経痛やリウマチなどで痛みがあれば、即、附子剤や麻黄剤が使われてしまうことが多くなっています。
これらのお薬は、正しく身体に合ったお薬でないために、かえって苦情(副作用)を招いてしまうことにもなりかねません。

これらのことを考えると、附子剤や麻黄剤を乱用することは好ましくありません。
つまり、今、神経痛・リウマチ体質の人に望まれる薬とは

ということです。 そこで、漢方薬の利点を取り上げ、これらの条件を満たすことが出来るようにと考えられたお薬が 現代人の痛みを改善する薬(生薬製剤)ロイルックです。

ロイルック・錠の特徴

1.気・血・水の乱れを整えていく生薬製剤です

漢方では痛みは、体内の気(神経の働き)・血(血行・ホルモン)・水(水分代謝)の乱れが原因となって引き起こされると考えます。
つまり、根本的に痛みを改善するためには、血行を良くし、ホルモンの出方を盛んにして血の働きを整え、神経痛を起こす体内の不要な水分をなくして水分の調節をし、更に神経痛を起こす反応を抑制して気持ち・機能を調整するように働くお薬があれば良いということになります。
 ロイルック錠はこの気・血・水の乱れを整える働きを持つ生薬によって構成されています。

これらの生薬の働きによって、痛みを根本的に改善していくお薬が「ロイルック錠」なのです。

ロイルック錠は「痛み」の原因である気(神経の働き)・血(血行・ホルモン)・水(水分代謝)の乱れを整える対策がしっかりと取れる薬方です。
まずはご相談ください
ご注文・ご相談はお気軽にお電話で
0120-44-2498
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

<似て非なるもの>を分かることが大事と思います

お客様から、ホノミ漢方のこの商品と今服用しているこの漢方薬と成分がだいたい似ているから効き目も変わらないんでしょう・・・と聞かれることが良くあります。
 でも漢方処方は、成分がだいたい似ているから効き目もだいたい同じ、ということには成らないことが多いです。
漢方処方は組み合わせの妙です。
成分の違いだけではなくて、その成分の分量のバランスが大事です。
また、その成分となる材料が自然のものだけにどのような品質の材料のものが使われているかも大事です。
例えば同じお米と言ってもコシヒカリとか長粒米とかありますが<似て非なるもの>、というようなことです。
特に漢方成分の場合、それによって力価(働きの大きさ)が変わりますので大事です。
要するに製薬メーカーとしての姿勢が大事ということです。
私は永年製薬メーカーとしての剤盛堂薬品(株)の、その真面目すぎるぐらい真面目な姿勢を見てきました。
ホノミ漢方製品を剤盛堂薬品(株)のその製造メーカーとしての姿勢を信じて皆様に安心してお奨めすることが出来ます。
又、その製造メーカーである剤盛堂薬品に負けないように、私を頼って下さるお客様のお役に立てるように真摯な姿勢でご相談に取り組むように努めております。
そういう私を信じてみようと思って頂ける方はまずは是非一度ご相談下さいね。

漢方薬(医薬品) ロイルック
適応症 リウマチ、神経痛、関節痛、筋肉痛、打撲痛
製造元 剤盛堂薬品株式会社
まずはご相談ください
ご注文・ご相談はお気軽にお電話で
0120-44-2498
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

神経痛を治すための漢方処方

商品のご注文・発送について
商品のご注文は年中無休・24時間お受けしております。
発送も年中無休でさせていただきます。
平日は午後4時までのご注文まではできる限り当日の発送を心がけています。
基本的に休業日はありません。
お支払いについて
お支払いは、下記の決済方法の中からお選びください。
・代金引換(クロネコヤマトのコレクトサービス)
・クロネコWebコレクト
ショッピングカートでご注文の際にお選びください。
返品・交換について
商品到着後、7日以内で未開封の場合のみの受付となります。ご連絡ください。
但し、当店の責によるものはこれに限りません。
送料・手数料について
送料手数料は基本的に当店で負担致します。
従って、お客様がお支払い頂く金額は商品代金のみです。
医薬品・健康食品の海外発送は出来ません。
プライバシーの保護について
漢方のサカモトでは個人情報の厳守をお約束します。
お客様とのやり取りの中で得た情報(住所・氏名・メールアドレス・ご購入製品など)を漢方のサカモト以外の第三者に譲渡又は公開することは絶対にありません。
どうぞ安心してご利用下さい。
配送について
配送はクロネコヤマトの宅急便にてお届けします。
お届け日は地域により異なりますので下記の表を参考にしてください。
商品到着日時の指定もできますのでご指定の日時がありましたらご注文時にご記入下さい。
ご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。
※交通事情によりおくれることもありますので余裕を持ってご注文くださいね。
※商品到着希望日時の指定がない場合、または、配達希望時間だけのご指定の場合には、その時点で一番早く届くように発送致します。
午後4時までにご注文された場合
午後4時以降にご注文された場合
翌日のご注文扱いとさせていただきます。
指定可能時間帯
午前中
12時~14時
14時~16時
16時~18時
18時~20時
19時~21時
トップへ